夏期講習

歯科医師国家試験およびCBTテスト対策 夏期講習

夏期講習
エントリーはこちら
夏期講習
アクセスマップ
夏期講習

この夏期講習では、前期・後期の2つの日程をご用意いたしております。
<各講座 先着100名> ※前期・後期の講義内容は同じ内容です。

前期 7月20日(日) 7月27日(日) 8月3日(日) 8月10日(日)
9:00

12:10
先天性疾患、
外傷、炎症
嚢胞、腫瘍 全身疾患、顎関節疾患、
唾液腺疾患
口腔粘膜疾患、
神経疾患、全身管理
13:00

16:10
クラウン・ブリッジ 義歯 インプラント 補綴に関する
歯科理工学
後期 8月17日(日) 8月24日(日) 8月31日(日) 9月7日(日)
9:00

12:10
クラウン・ブリッジ 義歯 インプラント 補綴に関する
歯科理工学
13:00

16:10
先天性疾患、
外傷、炎症
嚢胞、腫瘍 全身疾患、顎関節疾患、
唾液腺疾患
口腔粘膜疾患、
神経疾患、全身管理
夏期講習
夏期講習

先天性疾患で口腔外科領域の口唇口蓋裂は、過去の臨床実地問題においても重要で、ほぼ全年に出題がなされています。これらを中心に、その他のたくさんある先天性疾患についてもポイントを絞って講義を行います。外傷、炎症はストーリー性をもって理解できるように説明します。

夏期講習

口腔外科領域においての嚢胞・腫瘍領域は試験に必ず出題される領域で、実際の臨床においても非常によく遭遇する疾患です。その中でも頻繁に出題される問題や重要なポイントとなる病態をピックアップして、わかりやすく説明します。

夏期講習

非常に膨大な範囲の全身疾患領域の中からポイントを押さえて説明します。顎関節、唾液腺疾患は、範囲としてはそれほど大きくないため、理解しやすいように説明していきます。

夏期講習

口腔粘膜疾患や神経疾患は、覚えないといけない項目が非常にたくさんあります。これらをわかりやすく整理して説明していきます。全身管理については、ポイントのみ説明します。

夏期講習
夏期講習

支台歯形成から印象、咬合採得、試適、装着までのすべての段階において正しい知識と確かな技術が要求されます。それをただ丸暗記することなく、イラストを多く用いることによりイメージを豊かにしながら、試験に出やすい項目を中心にまとめていきます。

夏期講習

難問を多く解く必要はありません。特に補綴臨床問題を解くための基本的な考え方についてはイラストを多く用いながら能率よく知識の整理ができるよう、系統的に詳しく解説します。

夏期講習

出題が増えているインプラントに関しては、実際の臨床を一度も見学していない方でもよく理解できるように、解剖学も含め専門の講師がとことん分かりやすく解説します。

夏期講習

歯科補綴分野で失敗しないためには、歯科理工学の知識が不可欠です。本講座では、補綴の問題を解くために必要な歯科理工学の知識をすべて伝授します。

エントリーはこちら

京都歯科学院 本科コース開校

学院生の喜びの声

新着情報

  • 2017.03.03.2017年度本科コース及び土日コースの募集を開始しました。
  • 2017.01.17.2月・3月短期集中プレスクールの募集を開始しました。

お気軽にお問い合わせください

京都歯科学院事務局

0120-049-418